アミノ酸が多数つながって

アミノ酸が多数つながって

コラーゲンという生体化合物は全身の組織に含まれるタンパク質の一種で、アミノ酸が多数つながって形作られているものを言います。人間の身体にあるタンパク質のうち3割強がそのコラーゲンによって作り上げられているのです。

 

洗顔料で顔の皮脂汚れなどを落とした後はそのままにしておくと化粧水の肌への吸収度合いは低下します。また顔を洗った後がもっとも肌が乾燥するので、急いで保湿成分のたっぷり入った化粧水をつけるようにしないと乾燥状態になってしまいます。

 

保湿の大事なポイントは角質層の水分量です。保湿作用のある成分が多く添加された化粧水で角質層の隅々まで水分を行き渡らせ、追加した水分量が飛んで行かないように、乳液やクリームを塗布して脂分によるふたをするのがおすすめです。

 

タンパク質の一種であるコラーゲンという物質は伸縮性の高い繊維状組織であって細胞と細胞を着実にと密着させる役割を果たし、保湿成分であるヒアルロン酸はコラーゲン繊維から構成される網目構造の隙間に存在することにより、水分の蒸発を阻みます。

 

きめ細かい保湿して肌そのものを正常に整えることで、紫外線の吸収を最小限に制御し、乾燥が元で引き起こされる様々な肌問題や、加えてニキビの痕跡が黒ずんだ色素沈着の引き金となるのを予め抑止する役割を果たしてくれます。